昨日8日(土)に開催されたジャニーズJr.祭デジチケ(電子チケット)にトラブルが発生して大変だったようですね。
出かけた方、本当にお疲れ様でした。
一夜明けていろいろと状況がわかってきましたね。
キスマイのアリーナツアーや運動会などデジチケを控えているファンにとっては不安もあるかと思いますが、運営サイドの方々には今回の件を無駄にせず、今後のコンサート運営に活かしてもらいたいと思います。

Sponsored Links

4月8日のジャニーズJr.祭・デジチケ騒動について

今回のデジチケの仕組み

今回のデジチケの仕組みは以下のようになっていた模様です。


①QRコードを準備して入場ゲートに進む


★QRコードはアニメーション付でスクリーンショットは不可。


②スタッフが機械でQRコードを読み込み、人数を申告してそれを入力する
⇒隣にある発券機の画面に会員番号・申込枚数・発行可能枚数が表示される⇒発券


(申込枚数と発行可能枚数を表示しているのは、別入場の場合に備えての対応だと思われます)

 2人当選で、先にAさん入場・後からBさん入場の場合
 Aさんの時⇒申込枚数2枚・発行可能枚数2枚
 Bさんの時⇒申込枚数2枚・発行可能枚数1枚
 と表示されていると思われます。


今回起こったトラブルとは?

●機械の故障で発券が不可能に
(発券機に表示される情報が出なかったりするなど)
⇒それに伴い長時間の待機や並び直し


●本来ないはずの座席が表示されるなどのトラブル
⇒座席変更や急きょ作ったと思われる席・立ち見などの対応あり
⇒最終的に対応しきれなかった人の分は返金対応


●70分遅れで開演(全員入りきる前に開催せざるを得なくなった)

Sponsored Links

トラブル中、Jr.が頑張る!

トラブル中、Jr.がつないぐという貴重な出来事も。







今回のデジチケ騒動で学びたいこと

運営側に対してもいろいろと思うところもありますが、ここでは自分たちで気を付けられることを中心にまとめました。


昨日のやり方だと、先に入った人の申告人数によってはあとに入る人が入れなくなる事態になりますね(๑•﹏•)




どんなデマがあったんでしょうか!?混乱しているときは冷静な対応を心がけたい!




これは盲点。
人がたくさん集まると電波悪くなったりしますね(^^;(^^;
念には念を・・・。





嵐や渋谷すばるさん、SMAP20周年のときは上手くいったのですがね。


顔写真を事前に登録したりなど、方法が違う部分ももちろんあるのですが、今回は機材トラブルだけなく、その手前の席の割り当てのところにもトラブルがあった感じがしますね。


席がない人が発生した、というところがすごく悲しかったですね(+_+)


https://twitter.com/stay_5_love/status/850860280900866048


こちら、参加された方が詳しくまとめてくださっています。




本来、デジチケってそんなに危険なものではないんですよね。


自分は結構飛行機を使うのですが、QRコードでスイスイ乗れて、いつも便利だなぁって思ってます(^^;


https://twitter.com/thedeepnightsky/status/850778221830262784


とにかく、皆が気持ちよく過ごせる空間が作れるように、今後は無事に運営されることを祈るばかりです。

Sponsored Links